読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

watashinnchi

わたしんちのお庭とかDIYの事をいろいろ

気になる木材

この前ヤフーニュースでこんなの見つけました。

ノルウェー発の新しい木材だそうです。

針葉樹材が広葉樹材に化ける!これは林業イノベーションだ(田中淳夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

ソフトウッドをハードウッドの材質に変える技術が登場したのだ。それをケボニー化と呼ぶ。

簡単に説明すると、サトウキビやトウモロコシなど農業廃棄物から抽出した物質を針葉樹材に加圧加熱しながら含浸させるのだそう。柔らかい針葉樹材の細胞壁に染み込ませると重合して、木質成分の一つヘミセルロースが増えたような状態になり、広葉樹材のような硬い材質になるという。

比重は何十%も高くなり、木質は硬く、曲げ強度も上がり、寸法安定性が増す。何より腐朽や磨耗にも強くなる。

私の知識では

木材にはハードウッドとソフトウッドがあって、

ハードウッドは

広葉樹で硬い木。値段が高い。耐久性がある。固いから加工しずらい。

ソフトウッドは

針葉樹で柔らかい木。安い。耐久性が劣る。柔らかいから加工しやすい。

ウッドデッキやウッドフェンスを作る時

今後の事を考えたら絶対ハードウッドで作ったほうがいい

 

というのは分かってはいるのですが値段がね~

おそらく無理でしょうという値段になるんじゃないかな~

 

だから、ソフトウッドで作って定期的に塗料を塗って壊れたところは

補修したり交換しようって思ってたけど。

 

値段次第ではこれもいいかも・・・?

と思いこの木材を扱ってる店を検索してみました。

 

f:id:watashinnchi:20170223163125j:plain

www.barcelona-trade.com

とにかくカッコいいのですよね。しかも時間がたっても高い耐久性を維持

するから特別なメンテナンスはいらないらしい!

水や空気は通すが、下部構造の見えない加工形状

f:id:watashinnchi:20170223162010p:plain

 

しかもしかもウッドデッキの構造が新しい!

ビスで留めないってすごい!

この構造だと光が届かないからウッドデッキの下は

草が生えないんじゃないかな?

 


Välinge Decking EN

 

見れば見るほど良いな~って思うけど

見れば見るほど

高そうだな~。

しかも値段は資料請求しないと分からないっぽい。

施工例も全部海外だし。

これは、ホテルとかお店とかお金持ちの家とか

そういうところに使う感じなんだろうな~

う~~~ん

わたしんちには無理かな~~(;^ω^)

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ガーデニング初心者 ブログランキングへ